夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

火曜の講義は3コマ

今日はバイトが13時までで大学行くまで余裕ができてよかった。

しかし3コマの講義があると思うと面倒くせーなーとちょっと憂鬱になってしまう。

昼間の人だと当たり前なんだろうし、高校生までは毎日50分の講義が7個あったと考えると楽になってるはずなんだけどね・・・

まず最初の講義、アジアの政治はちょっと講師の自己紹介が長すぎて爆睡した。

単なる自己紹介だけならいいんだけどその自己紹介でさえ話が脱線しまくってたよ。

インドの首都にある大学に留学してたらしいんだけどそこから首都の定義について話が逸れて、しかもその話が長い!おやすみなさい・・・

更に、初回は講義の説明だけで終わって、さっさと解放してくれればいいのに何故かカンボジアに行った時の写真の説明を始めて、クメール・ルージュの虐殺に関して色々お話してた。

結構えぐい話が多かったしこういうのはグロ注意と前置きして退室自由にすべきだったんじゃないかなぁと思いながら聞いた。

次の講義は民法総則、退屈でした。

最後は地球環境がどうのこうのっていう教養科目。民法総則がちょっと早く終わったので不味い学食をかきこんで、お腹いっぱいになって寝るつもりだったけど教室スカスカだった。

そのため真面目に説明を聞いた。この科目はなーんか面倒くさそうな予感がする。

明日は経営学法哲学、あとは午後23時15分~24時の放送大学の講義。

昼は映画観に行きたいけどだらけそう。