元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

日記280

 集中講義1日目で何故かきみに読む物語って映画を見た。やたらキスしまくってる映画でなんとなく気まずさを覚えた。なーんか純愛感出してたけど自分にはあまり合わなかったというか、主人公もヒロインも気持ち悪い。ヒロインがどっかで「私が尻軽女だっていうの!?」って逆ギレしてたけど、お前登場時は男に囲まれてただろ。更に主人公とひと夏を過ごして、別れる。大学生のときに看病した軍人の富豪と婚約した後にふと主人公の家に行ったら昔の気持ちが戻ってきて2日ぐらいヤりまくる。これで尻軽じゃなかったらなんていえばいいのかな?

 主人公の一途さも色々描かれていたけど執念深すぎてストーカーじみてた。こいつもなんやかんや未亡人をヤり捨てしてるしちょっとよく分からん。

 夏の終わりに別れて、互いに新しい相手を見つけて主人公は引きずってるけどそこそこに、ヒロインは幸せそうに過ごしてたから秒速5センチメートルみたいに初恋は初恋として前を向いて生きていくのかなぁと思ってたら期待はずれ。

 老いた富豪が認知症のヒロインに対して少しでも正気に戻って欲しいから昔ヒロインに聞いたひと夏の思い出を語ってたほうが、悔しいけどどうしてもまた話したいから自分じゃない男との話をするってことで一途感出た気がする。