元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

日記320

 今日は昼間の方で財務省の結構偉い人が講演会やるってことで参加してきた。内容は財政問題が中心だったけど、聞いた感想としては、別にこいつじゃなくても同じ話できそうだと思った。

 1つ気になったのが、日本国債の信用格付けについてのお話。ちょっと下がったりしているとはいえ、まだまだ高い方らしく、その理由の1つに財政はやばいけど他国に比べて消費税が低く取ろうと思えば取れることがあるらしい。

でも消費税を上げて、税収自体は上がっても消費が減ったり、別の部分にしわ寄せがいっていることを考えると、むやみに上げることで税収が落ち込み、結果として国債格付けが下がり、より日本の財政がピンチに・・・なんてことにもなるんじゃないだろうかと思った。これをぜひとも質問してみたかったんだけど、質疑応答の時間が短くて聞くことができなかったのが残念。

 これは今の悪い景気のまま増税したら、という前提に立っているので景気が良くなれば何の問題もないと思う。株価が上がっているから景気が良いとかいう一般人には何一つ実感どころか理解も出来ない景気ではなく、全国津々浦々までアベノミクスの風が吹いて好景気を実感させてほしいなぁ。まぁいつの間にか経済についてあまり触れなくなって人づくり革命とかいい出す当たりお察しか。