元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

【WS】BCF2018東京活動報告

 4月28日はBCF東京、29日はアベンジャーズを観に行き、30日はCOMIC1にと忙しかった。

 さて、今回の大会では生徒会DCを握った。黄デレマス、緑メインのぷよぷよも考えたけど、熟練度を考慮するとDCに。

f:id:yamagataaritomo:20180501235633j:plain

2段目の左から2枚目のカードは想いを紡ぐ恋心立夏

 

 結論として、戦績は4-1で抽選漏れして柵越えは叶わなかった。以下は一戦ごとの内容。

1回戦・・・対ごちうさチマメt赤◯(後攻)

 相手は構築もプレイングも割と拙い感じだった。マリガン3枚してから4枚目もしれっとやってたけどしょうがないからスルーした。レベル2ぐらいになるまでなぜか2パンしかしてこなかったり、ほとんどこっちの面を割ってきたりしなかったので終始優位に立ち回って勝てた。ちなみに、1回戦で隣に座ってた人が今回ぷよぷよで優勝した人だった。

 

2回戦・・・対8風進撃◯(後攻)

相手が割と思い出行きを阻止しようと水着のシャルルでチャンプしても立体機動装置を使ってくれたり、エレンをハンドに戻してくれたので本当に楽だった。向こうは控え確認いいですか?とかいいながらカードをガン見してたから、俺のデッキが思い出に依存しないことに気づいてもいいもんだけどなぁ。とはいえ、最後は運に助けられて勝利。人妻音姉で対応引いて、更にドラ載せなきゃ負けるってところでドラがトリガーしたのは本当に運が良かった。

 

3回戦・・・対女神このすば◯(後攻)

相手のプレイマットが俺の使ってるちょいエロLIPPSプレイマットと同じだった。まぁ今回は持ってきてたけど敷くと負けるジンクスがある気がしたので使ってなかったんだけどね。相手のデッキ内容については、俺も女神このすばで組んでた時期があったから盤面スカスカにしておくと連パンしにくいとか、色々弱点も知ってたので楽に戦えた。

1,2戦と同様に人妻音姉を2面並べておまけにさくらさんも並べて大勝利。リフとキャンセル時1点バーンのタイミングを向こうが間違えてたからジャッジ呼んだけど、どうせめくれるのはCXだったという小話もあった。

 

4回戦・・・対新聞DC×(先攻)

隣が松井五段、相手が同じDCということでかなり気が緩んでプレミが多かったのが1番の敗因だと思う。CX貼ったのに集中の1000パンプを振り忘れて助太刀撃たれたり、マジで勿体無いプレミがあった。ただ、向こうが立夏のCXシナジーを多面で毎ターン撃って来たのに対して、こっちはほとんど撃てず、思い出もたまらず、音姉も来ないと中々運に恵まれない面もあったのかなぁと。明らかなポカをやらかしたのが悔しい。

 

5回戦・・・対赤黄ラッサ◯(先攻)

もしかしたら山が悪かったのかも知れないが。あまりWS上手くないなって印象だった。ただ、やっぱ美樹バーン曜は強いなって。あと光景テキスト使って相手の山には残りCX3枚しかないのに3キャンされたときは流石に焦った。こっちもしっかり山を作ってたから返って来て、人妻音姉で轢き殺せたけど途中まで勝ちを確信してたから心臓に悪かった。

 

 ちなみに、抽選待ちのときに弟の友達が握ったはるかなと対戦したけど、こっちも音姉2面並べてしっかり殺した。基本的に音姉がちゃんと並ぶ試合は勝てる感じかな?

 今回対戦して、まず回復6枚はいらないなと思った。次にさくらさんは要検討、クロアンもほとんど使わなかったなぁ。レベル応援に至っては役に立った機会があったっけレベル。ちなみに初デートの後にシャルルは意外と役に立った。

 最後に、某有名プレイヤーが何かのテキストでトップチェック→集中だしてコスト払わず撃つというイカサマをする瞬間を見てしまった。証拠を撮ってるわけでもないし、他人の試合だから放置したけど、あれを見ると定期的に相手のストックを確認したり、手札の枚数を聞くというのは必要だなぁと思いました。