元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

BCF名古屋2018結果

 今回は弟のWS仲間繋がりでメンバーが集まった。そういうわけで、先鋒D.C.(ぼく)中堅まどマギ大将ミクでトリオサバイバルに参加。

f:id:yamagataaritomo:20180708183922j:plain

今回のデッキレシピ。あまり思い出を増やすことにこだわらず、水着のシャルルはシフトで持ってきてチャンプする用みたいな感じ。

 

1回戦・・・2-1

ゴジラTD・・・先攻勝ち

赤の怪獣を割りと採用しているタイプで相討ちを置かれまくって殴られるのはしんどかった。最終的にこっち3-0、山9cx0の中音姫さくらレベル0で対応貼って殴るも、もちろん詰めきれず相手にターンを渡す。

相手が再スタを持ってたので負けを覚悟するも、ゴジラを出して殴ってきた。5点バーンをキャンセルして耐えて、再スタ、さくら、何かを出してきっちり詰めて勝ち。

2回戦・・・2-1

対千夜シャロごちうさ・・・先攻勝ち

レベル3に新弾千夜を採用していたタイプだった。割りと多面早出しされるときつかっただろうけど、普通にダメレをするならこちらが負けるはずもなく、さくらと再スタを立てて殴り勝ち。

3回戦・・・1-2

対赤青バンドリ・・・後攻勝ち

ロゼリアの各種対応採用で、そこにTDレベル3かすみや蔵を採用しているちょっと珍しい型だった。雪の日の登校シャルルがめちゃくちゃ役に立った試合で、あまりWith you対応が撃てずともハンドには困らなかった。

こっちがレベル3になった瞬間音姫を3面並べて轢き殺してGG。

4回戦・・・1-2

対リライト・・・後攻負け

流石に相性が良くなかったかなぁ。光景を早目に回収してるところをしっかり見せちゃったのでストックブーストも押さえ目。こっちは横を貼られてレベル1帯が飛んで苦しいゲームだった。音姫3面並べてみたけど小鳥がいて勝ちには届かず、届かず、手札に持ってた、さくら3面展開のほうがワンチャンあったかもしれない悔いの残る試合だった。

 

 結果として、個人3-1、チーム2-2で終了。次は9月の京都CSに参加予定。

このままD.C.を磨いていってあいつやるやんと思わせたい。