元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

ヴァイス ダーリン・イン・ザ・フランキス備忘録代わり

 自分用、ベストな構築が見つかったときに自分がそれに対してどんな評価を下していたか後で見返して笑うんだ。

 

・タイトル全体を見て

ユニークな効果が数多くあるレベル0、レベル3の多種多様なバーンが持ち味。反面、レベル1は並程度、レベル2に至ってはかなり層が薄い。合体で早出しが可能だが、ひなろじと違い、マーリンがいないのでちょっと考える必要がある

 

・各色を見て

【黄】

多くの人がメインカラーの1つに選びそう。移動がいて、美波互換がいて、早出しメタがいて、キキーモラテキスト持ちの武蔵とかいう激強カードまで持ってる。多分みんな思ってるだろうけど、美波互換のCXトリガーが火なのは残念ポイントの1つ、風なら良かったのに。

黄色の合体に関しては、合体先にも合体元にも全く魅力を感じない。レベル2でコストの重たい連パンする意味ってある?レベル3として詰めに使うにしても武蔵並べたほうがお手軽で強い、乙。

【緑】

合体元、先、ともに優秀でほぼほぼみんな採用しそう。合体元は応援+サーチテキスト、もしくは邂逅と積みやすく、相方もCX入れ替え出来るというのはかなり立派。

合体元の優秀さはひなろじの互換に勝ってると思う。

その他も、クロック相打ち、おまけ付きの朝礼、屋根下互換、プロモのクロックシュートと強力なカードが多い。

タッチには枚数が多いので2色目、ないしは2色目と枚数の近い3色目なイメージ。

【赤】

黄色に並ぶメインカラー。強いカードがいっぱいだ。個人的にはレベル0とレベル1にそれぞれ霞互換があるのが嬉しい。

ストレリチアに関しては、ほぼほぼ採用されて、合体の有無で分かれそう。合体のメリットとして、早い段階から展開することで、マーカーを貯めてデッキを圧縮&盤面制圧を進められること。

合体しない理由としては、レベル0に枠がない、マーリンがいないのでハンドが減る、CXシナジーを考慮するとレベル3で出したい、というところだろうか。

【青】

興味を惹くカードは多いけど実際強いのか分からないので評価に悩む。

合体で出てくるカードは両方強いと思う。飛龍+ソウル-2は盤面制圧にかなり役立つだろうし、クロロフィッツは早出しメタをメタるカードでかなり面白い。ただ、両方共使われるとうざいカードでいざ自分が使うと難しそう。もし組むとしたら青緑かなぁ。

ちなみに箱プロモは唯一の早出し。ダリフラは箱プロモがいい気がする。