元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

日記472

 今日と明日は新規訪問、明後日からはもはや休みみたいなもの。ぶっちゃけ今週にたどり着くことを目標に頑張ってきたところがあるから、来週から何をモチベーションに仕事をすればいいのかわからなくなりそうで怖い。まぁなるようになるか。

 

 土曜に始めた俺たちに翼はないだけど昨日とりあえずプレイし終えた。主人公たちの中では成田隼人が一番お気に入りかも。ぶっきらぼうで不器用だけど周りにちゃんと人がいるというなんとも羨ましい奴。あとシナリオの舞台が基本夜でアウトローな人たちとの絡みがある多く、燃えと笑いがバランス良かったと思う。

 面白くなかったとは言わないけど、不憫に思えたのが羽田鷹志くん。妹には兄と認められず、学校ではいじめに遭い、しかもそれに気がついてない。各キャラにはそれぞれ強さというか特徴があって、羽田鷹志は相手を絶対に悪く言わないし、負の感情を表に出さない心の強さ、千歳鷲介はコミュ力、成田隼人は身体能力。後者2人は分かりやすいけど、羽田鷹志くんは中々わかりにくいところがある。しかも結局キャパオーバーで逃避に走っちゃうからそれって強みなのか?と思ってしまう。主人公たちが揃ったときには良識派でしっかりしてる面が見えるんだけどね。

 イラストには割と癖があるけどシナリオも文章も面白いゲームだった。ただ、ふと発売された年を見てみると2009年ということには衝撃を受けた。9年前って、俺まだ14歳じゃん・・・。Win10でも動いたけど対応OSもVista,XP,2000ともはや見かけないものだった。ほんと何してるんだろう俺。9年前の自分が今の俺を見たら間違いなくがっかりすることがわかるのが悲しい。