元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

日記492

 尼でポチった退職願が届いた。早く提出したいぜ。

 

 ところで、退職願と一緒に注文していた玩具修理者という小説を読んだ。いつだったか、2ちゃんねるなのかnepでおすすめされてた小説をずっとほしいものリストに入れたまま放置してた。それを今回ポチって、ようやく読んだわけだが面白かった。

 タイトルにもなっている「玩具修理者」は妙に汁気の多い話だった。話をしてる男女の関係性が最後に明らかになるんだけど、そこで結構驚かされる。

 収録されてた「酔歩する男」はよく分かるような、分からないような不思議な話。

タイムトラベルものだけど今まで見たことのない解釈がされてたと思う。両作品ともにホラーとSFが混じったような作風で面白かった。短編なのでサクサク読めたし、別の作品も読んでみたい。