元夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

WGP東京で握るデッキを考える

 トリオに参加できる見通しがないのでネオスで何を握るか考える。

 

・環境

 

 ラ!サ!!、バンドリ、ひなろじが環境タイトル。SAOとかこのすば、サマポケとかも強いけど前3つのタイトルからは1つ落ちる気がする。

レベル2帯から毎ターン実質4パン以上してきたり、クソみたいな詰めをもってたり、クソみたいな圧縮をしてくる理不尽さに比べるとまだ後者のタイトルは可愛い。理不尽な強さゆえの環境か。

 最近の環境の特徴としては、レベル1までは割って割られての殴り合いで、如何に自分がアドを稼ぐか、となっていることが挙げられると思う。だからこそ、相手にアドを取らせない動きができるSAO、サマポケ、あと進撃みたいなタイトルが台頭しているのかな?

 

・握る候補

 赤黄t緑DC、ラビハごちうさ、扉赤ストブダリフラ、風宝サマポケ、扉電源SAO、

扉赤ストブこのすばの6つが大まかに握る候補。

自分のデッキの強み

DC・・・リバース要求しないCXシナジー、思い出圧縮、と見せかけて別に思い出に依存してないところ。キャンセル時1点バーン連打の細かい詰め。

ごちうさ・・・ココチノバーン

ダリフラ・・・集中とストブ対応のシナジーで相打ち相手に滅法強い。早出し出来る上位応援による盤面形成、豊富な詰め。

サマポケ・・・レベル2の早出しによる盤面制圧、光景orクロックシュート連打&武蔵。

SAO・・・盤面制圧で稼いだアド、ストックからのホラー、回復連打。

このすば・・・くっそ貯まるストックからの光景&逆圧縮、不利な状況からでもワンチャン狙えるめぐみんバーン。待ち伏せゆんゆん。

 

・環境との対比

全勝ライン要求・・・サマポケ、SAO、(このすば)

1敗ライン・・・(このすば)、DC、ごちうさダリフラ

 全勝を握る勇気と実力は自分にはない。また、ごちうさではラブライブサンシャインにレベル2から殴られ続けて死ぬ未来しか見えないのでスルー。残り3タイトルまで絞ったところで飽きたので寝る。