読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜間大学生山県有朋の気楽な日記

WSやMTGといったTCGについてだったり大学生活やバイト(辞めた)についてテキトーに書いていきます

日記190

日記

 今日はバイト後大学で会ったお爺さんと喫茶店でおしゃべりしてた。会話してて思ったのは流石年取って大学にいるだけあって人生楽しんでそうだな、ということと元経営者であり、現在も株式投資を行っているので知識が豊富。おまけに世話焼き。

 お爺さんと就活についても話をしていたけど、強くメーカーを勧められた。自分の志望業界が金融、人材サービスに偏ってるからあまり気が進まないところはあるけど、地元の優良メーカー企業ぐらいは調べてみようと思う。

 金融については目指すことには変わらないけど慎重に選ぶ必要があるだろう。地銀が最近合併していたというニュースは知っていたけど、これからもっと合併が進むというところまでの予想が出来てなかった。家に帰って今調べてたらお爺さんの言う通りでなんか悔しい。

 とりあえず地元の優良企業は何個か探してみよう。

 

個別説明会

就活

 まず最初に結論から言うと、準備不足だったと思う。その会社についてあまりにも知らなさすぎたために人事がことあるごとに質問ある?と聞いてきてもあまり質問できなかった。

 説明を受けての感想としては、やっぱりまだまだ若い未熟な企業だという印象。

主役はやっぱり中途の人たちで新卒を受け入れだしたのは2015年からっぽい。

そして事業内容はやっぱり面白そうで、特にこれからの成長分野である新卒紹介サービスをやるとなるとキャリアに関係なく活躍できそうだ。しかし、会社のカラーと自分がちょっと合わないような気がする。本当に色で抽象的に表すならば、この企業はオレンジ色で、自分は青色。自分の中に赤色はあれど黄色はないからちょっとオレンジ色にはなれないと思った。

 昨日問題視してた待遇についてはちょっとよくわからない。これはやっぱり中途の人達が多かったりして勤務年数に差があり、バラけるからだと思う。あと保育士とそれ以外にも給与差がかなりあるのかな?

 この企業の魅力を挙げるとするならば、若い上に新規事業にチャレンジしているので新卒にも活躍のチャンスが有る、給与も20代においては他の企業より高い。そして選考が全て市内で完結するということだろうか。一次面接でも1時間ぐらいやるとか言ってたから練習がてらに受ける可能性があるぐらいかな。

日記189

日記 大学生活 就活

 今日は成績開示される、ということでびくびくしながら大学へ行った。

・・・うん、なんとか卒業できそうだ。1つこれは落としただろうなといってた知的財産法入門だけやっぱり落としていて、後はなんとか取れていた。そして成績を見ているときに知らないおじいさんと会って、会話をしていた結果何故か教科書を譲ってもらうことになった。人の縁というのはわからないものだね。

 続いて就活について、改めて自分のエントリーしている企業を眺めているとちょっと偏ってるし数が少なすぎるように感じた。学内説明会でちょっと雑談した企業に対しての思い入れというか、ここで雇ってもらえるかもという期待が強すぎる自覚があって、客観視するとかなり危険かもしれない。

 そう思ったのにはただ数が少ないというだけでなく、学内説明会で興味を持った企業にブラック疑惑があるという理由もある。

ある1つの企業を冷静になってちょっと調べた中で思ったのは

①設立から30年弱経っているがベンチャー企業っぽい、新卒採用を積極的に行いだしたのがここ数年。

②待遇がすこぶる悪そう、初任給は高いけど年俸制で評価の仕方が不透明、30代前半の人の給料を調べてみると全然上がってない。

③主要事業2本柱のうちの1本の評価がかなり悪い。

④上場してないのでIR情報が見られず、経営計画やどれだけ利益を上げてるのか分からない。

⑤代表のビジュアルが悪い。

 こうやって挙げてみると、いいところなくね?俺は就活エージェントという新しいビジネスに興味があって、まだそのビジネスは発展途上でどっかがシェアを取っているわけではない。そういう意味で、この会社に入ったらその分野で活躍したいと思っている。つまり、突き詰めていくと俺の興味の対象は就活エージェントというビジネスであって、この会社に対しては特になんとも思っていない。じゃあ評判が悪く、待遇も悪そうなこの企業に行く意味はあるのか?ってなってしまう。

 明日はちょうどその企業の説明会がある。文章にしてまとめてみるとこの企業に対する魅力がほとんど感じられないことに気がついた。今思っていることが正しいのかどうか、明日参加して確かめたいと思う。

学内説明会2回目とバイトの飲み会

就活 バイト

 昨日はマイナビリクナビ主催の学内説明会に行ってきた。三井住友カードが凄いと思ったね。シェアはもう取ってて金は寝てても入ってるから次に何をするか、何を生み出していくかということが重要らしくて仕事はめっちゃ楽しそう。でも従業員数は2440人ぐらいとなると相当狭き門だろうし明らかに選考過程が面倒くさいのでスルー。

 他に回ったのはJAとか地銀、あと人材派遣で、これは明後日に個別説明会に参加を決めた。今のところの自分の考え方としては

①文系理系関係のない仕事がしたい

②勤務地にはこだわらない

③自分、もしくはチームの権限で自由に仕事がしたい

 ただ今の自分の興味とか準備のせいで視野が狭まってるっていう自覚もあってもう少し広く情報を集めたい。

  

 バイトの飲み会は卒業生を送り出す会ということで2年生が幹事となって行われてたので俺は気楽に参加しただけ。しかし2年生と4年生にどんどんビールを注がれた結果昨日の記憶が断片的なものしかない。料理がパッとしなかったことだけ鮮明に覚えてる。

来年は二次会に参加できるように頑張ろう。

合同説明会

就活

 思った以上にしょぼくて失望した。興味のある企業が1つもなかったから色々な県の警察の説明だけ聞いてどんな違いがあるか調べてみた。

正直な話、特に違いはなかったな。交通事故と特殊詐欺被害の防止に力を入れています、って言われてもどこもやってるよねーって。他のところと同じ話しか出来ないくせに就活生には何故ここで働きたいのか、ここじゃなきゃ駄目なのかを問うのっておかしくね?まぁ簡単そうだし一応試験だけは受けとこうかなぁ。

 興味のある企業は結構あるんだけど、お金がない以上個別説明会をこっちで開いてるところしか行けないのがちょい辛い。やっぱ東京、大阪に住んでる人が有利だと感じてる。

学内説明会

就活

 今日は学内説明会ということで、早速行ってきた。バスの時間と開始時間が合わなかったので結構長い間図書館でだらけてた。

 待ち時間に皇族芸人の「日本はなぜ世界で一番人気があるのか」を読んだけど、これを執筆しているときどんな表情してたのか相当気になる。

論理の飛躍、一人称が統一されてない(筆者、私、自分)、唐突に韓国では~と書き出してたりと、文章構成は稚拙に感じた。特に論理の飛躍は気になったな。1つ1つ論理を積み重ねていって結論を導き出すのではなく、日本人ならこうあるべきだ、日本人なら分かるはず、と説明が非常に雑だったのが、途中まではなるほど、と感心させられる内容であっただけに非常に残念。

 さて、本題の説明会は思ってたよりもしょぼかった。所詮合同説明会は合同説明会であって、大事なのは個別説明会なのかな?

俺は中四国の企業を中心に見てたけど、相性がいいなと思った企業が愛媛の企業だったのはなんなんだろう。人事と愛媛トークで盛り上がったからではなく、普通にここなら自分の力を発揮できるんじゃないか?と思える企業が2つあったのは大きな収穫だ。

 そしてもう1つ、高校の時の同級生にばったり会った。残念ながら全く覚えてなかったからほとんど話せなかったけど知り合いがいるとモチベーションが上がる気がする。

 明日は地域の合同説明会、頑張ります。

日記188

日記

 今日は3月1日、いよいよエントリー開始だね。昨日やっとアイロン、カッターシャツが届いたけどカッターシャツ3枚のうち2枚がボタンダウンシャツだったよ・・・

高校の時のカッターシャツはまたちょっと違うし改めて買うか、服装指定がないところでビジネスカジュアルって形で使うかな。

 就活がどうこう行ってるときにアニメ見てる場合じゃないけどデレマス再放送を見てる。2クール目から見てるから1クールの流れを全く知らないけど相当不穏な雰囲気で笑う。自分がどう思っているとかちゃんと話さないとこんなことになるんだなぁとコミュニケーションの大切さを学びました。あとプロデューサーが自主性を尊重するっていう形なのかな?道を示すんじゃなくて道を舗装してるイメージだから現在の島村さんみたいに焦ってる、何をしたら良いのか分からないって人とはちょっと相性が悪いのかなと思った。